長野日仏協会は、「日本とフランス、ならびにフランス語圏諸国の人々との交流を通して、相互のより一層の理解を深める」ことを目的としています。
長野日仏協会

フランス語サロン

指導 Dominique GRANDEMENGE 先生


初級 月3回 金曜日 10時30分~12時 ふれあい福祉センター他

幅広い年齢層で、個性豊かなメンバーが揃っています。
テキストは引き続き「Café Crème 1」を使用し、基礎を固めることに重点を置いています。基本を繰り返し学習していますので、もう一度やり直したいという方 にも最適です。


上級 月3回 月曜日 13時30分~15時 ふれあい福祉センター

「Le Monde」などのニュース記事を読み、内容を検討してから、そのテーマについて自分の意見を述べ合う授業です。テーマも多岐にわたり興味深いものばかりです。
今回はその中から2つご紹介しましょう。

「Italie: pour dix euros, il fait la queue à votre place」
「時給10ユーロで、あなたの代わりに列に並びます」というミラノ在住の男性が始めた商売が人気だという。日本では考えられない商売だが、郵便局などの長い列にうんざりしている人がいかに多いかが伺える。
今後は失業者を大々的に雇用し、この商売をイタリアのみならずヨーロッパ、アメリカまで拡大する予定とのこと。

「Europe,école,écriture:l'héritage de Charlemagne」
シャルルマーニュ大帝というえば、言わずと知れたフランク王国の偉大な王。身長190㎝の堂々とした体格のこの王は、768年~814年までの統治期間に数々の偉業を成したことでも有名だ。文字の改革、学校の設立、そしてヨーロッパをほぼ統一したこと など。
彼の死後1200年たった今でもシャルルマーニュは「ヨーロッパ建設の父」と言われ、現在のEU理念の礎を築いた人物とみなされているのだ。


見学はいつでも自由です。興味のある方はお問い合わせください。


問い合わせ先(両クラスともに) 杉浦真理子
e-mail sugibonjour@ybb.ne.jp