長野日仏協会は、「日本とフランス、ならびにフランス語圏諸国の人々との交流を通して、相互のより一層の理解を深める」ことを目的としています。
長野日仏協会

フランス語サロン

指導 Dominique GRANDEMENGE 先生

 

初級 月3回 金曜日 10時30分~12時 ふれあい福祉センター他

幅広い年齢層で、個性豊かなメンバーが揃っています。
テキストは引き続き「Café Crème 1」を使用し、基礎を固めることに重点を置いています。基本を繰り返し学習していますので、もう一度やり直したいという方にも最適です。

上級 月3回 月曜日 13時30分~15時 ふれあい福祉センター

「Le Monde」などのニュース記事を読み、内容を検討してから、そのテーマについて自分の意見を述べ合う授業です。テーマも多岐にわたり興味深いものばかりです。
今回はその中から2つご紹介しましょう。

「Napoléon n'a pas été vaincu par les canons ou l'hiver russes」
1812年のナポレオンによるロシア遠征の失敗は誰もが知るところだが、その決定的原因は?通説は「冬のロシアの寒さ」だが、実はシラミを媒体とするチフス菌の仕業だったことがわかった。チフスに侵された兵士が続出、戦力は弱まりそこにロシアの極寒も重なって、約30万の兵士のうち無事に帰国したのはその1%だけだったとのこと。

「Manifestation pour le mariage homo "Que tout le monde ait les memes droits」
ホモセクシュアルのカップルにも法的に正式な結婚を認めるか否か・・・これはフランスを二分させる程の議論となった。毎週のように各地で反対、賛成のデモが繰り広げられ、この記事はパリの「賛成派」によるデモの様子を伝えている。
結局オランド大統領の公約でもあるこの法案は、後日議会で可決されることとなる。
いつの日か、日本でもこのような議論が起こることがあるのだろうか?

上級クラスの参加人数が減ってしまいました。興味のある方、是非ご参加ください。


問い合わせ先(両クラスともに) 杉浦真理子
e-mail sugibonjour@ybb.ne.jp