長野日仏協会は、「日本とフランス、ならびにフランス語圏諸国の人々との交流を通して、相互のより一層の理解を深める」ことを目的としています。
長野日仏協会

フランス語サロン初級クラス 2022年9月報告

指導 Dominique GRANDEMENGE 先生

 

初級 月3回 金曜日 10時30分~12時
場所 ふれあい福祉センター他

ドミニク先生のご指導のもと、テキスト「FESTIVAL」を使い、初歩の文法や発音を勉強しています。興味のある方は見学にいらしてください。
ある日のクラスの様子をご覧ください。(柄澤)

 

ある日の『フランス語サロン(初級)』-3 柄澤 良子

 今年に入って直ぐにProfesseur Dominiqueから、朗読(lecture)をしてみましょうと提案されました。
 「題材に何か希望がありますか?」と問いかけがあり、そこに生徒からの声です。
 「よく知られている寓話がいいです。」
 「私は、Jacques Prévertの詩が好きです。」...等々。
 翌週、Professeurが選んでくれた詩がコピーされ全員に配られました。寓話の 『Le Corbeau et le Renard(カラスときつね)』、『La Cigale et la Fourmi(セミと蟻)』、Prévertの『Le Bonhomme de Neige(雪だるま)』/『Le cancre(劣等生)』/『Soyez polis(礼儀正しくありなさい)』の5作品です。
 それから何回も読み、意味を取り、発音をチエックしてもらいました。どの語とどの語が"韻"を踏んでいるか、これはリエゾンするとか、してはいけないとか、アンシェヌマンとか...。
 そして、各自が自分で朗読したい題材を選びました。現在は、授業中の時間の割り振りによって何人かが自分で選んだ詩の朗読を発表しています。その都度Professeurから抑揚などの指導があります。まだとても、堂々と皆の前で発表できる段階ではありません。文字を追って読むのが精いっぱいの私達です。今年のクリスマスには、全員バッチリ朗読発表が出来るように皆一所懸命です。楽しみですね~。楽しいですよ!?
 お仲間募集中です。お申し込みは、杉浦さん: sugibonjour@ybb.ne.jp までお願いします!