長野日仏協会は、「日本とフランス、ならびにフランス語圏諸国の人々との交流を通して、相互のより一層の理解を深める」ことを目的としています。
長野日仏協会

フランス語サロン初級クラス 2021年6月報告

指導 Dominique GRANDEMENGE 先生

 

初級 月3回 金曜日 10時30分~12時
場所 ふれあい福祉センター他

ドミニク先生のご指導のもと、テキスト「FESTIVAL」を使い、初歩の文法や発音を勉強しています。笑いの絶えない楽しいレッスンです。興味のある方は見学にいらしてください。
クラスの様子を、布目知子さんに書いていただきました。(橋本)

 

布目知子

 Bonjour!
 フランス語サロン初級クラスでお世話になって、2年目に入りました。
 昨年2月、坂田さんの民泊オープニングパーティーで、杉浦さんと橋本さんに「フランス語を習ってみませんか?楽しいわよ」とお誘いを受けました。当日はドミニク先生もご参加なさっていて、先生の優しい眼差しに惹かれて、不安を抱えながらもレッスンに参加させて頂くことにいたしました。
 ドミニク先生は、フランス語初心者の私にも大変わかりやすく丁寧にご指導してくださいます。クラスの皆様にも隣でコッソリ教えていただきながら、毎回楽しく充実したレッスンをしていただいています。
 私の目標は「ワインのエチケットが読めるようになりたい」という、ワインにもフランス語にも超初心者です。2018年11月、クラスの先輩でもある村田富士雄氏にお世話いただいて、ブルゴーニュ地方、ローヌ地方というワインの銘醸地のワイナリーを訪れる機会に恵まれました。旅の最初の宿泊地ディジョンで、全く言葉がわからない4人の女友達と、「どうにかなる」と出かけた朝の散歩時やスーパーマーケットで、「Bonjour!」と挨拶すると「Bonjour!」と返してくださったフランスの方々の笑顔が忘れられません。挨拶と笑顔の魔法を感じました。心残りなのはワイナリーの試飲時に「このワインはチェリー、苺、菫の香りがしてパワーがあり、後半はオリエンタルなスパイスの香りがして複雑な味わいですね」などと感想や称賛の言葉をフランス語で語れなかったことです。
 まだまだエチケットも正確に読み取れないので先は長いですが、一歩ずつ会話に役立つフレーズや単語を覚えていきたいと思います。旅行当日は曇っていて見ることができなかったコルトンの丘を眺めながら、美味しいワインをいただきたいなと思いを馳せています。