長野日仏協会は、「日本とフランス、ならびにフランス語圏諸国の人々との交流を通して、相互のより一層の理解を深める」ことを目的としています。
長野日仏協会

フランス語サロン初級クラス 2021年3月報告

指導 Dominique GRANDEMENGE 先生

 

初級 月3回 金曜日 10時30分~12時
場所 ふれあい福祉センター他

ドミニク先生のご指導のもと、テキスト「FESTIVAL」を使い、初歩の文法や発音を勉強しています。笑いの絶えない楽しいレッスンです。興味のある方は見学にいらしてください。
クラスの様子を、清道祐子さんに書いていただきました。(橋本)

 

私がフランス語を始めたきっかけ 清道 祐子

 今年はフランスに行けるかしら・・・?どこか海外に旅行はできるかしら・・・?と予定がたたない今の環境を憂いている方が大勢いらっしゃるかと思いますが、私もその1人です。
 シンガポール、ロサンゼルスと主人に付いて10年程暮らしてきたので、私にとってアジア、アメリカは気楽な国ですが、フランス、ヨーロッパはなんとなく敷居が高く遠い国に思えていました。
 それが3年程前、息子にフランスのボルドーに行く話が持ち上がり、それから急にフランスに興味を持ち始めました。どこかでフランス語を勉強したいと探していた時に、こちらのフランス語初級クラスを紹介して頂きました。初めてフランス語を学ぶ私には新鮮な事ばかりで、どうしても英語っぽくなってしまう発音や、1つ覚えては1つ忘れてしまうそんな繰り返しですが、初級クラスの反復学習がとても役立っています。
 また授業の中でのドミニク先生のお話からフランスの文化、歴史、生活が見えてくるのも楽しいです。まさに語学を学ぶ事はその国を知る事と実感しています。初級クラスはワインをお好きな方が多いので、時おりふれるワインの話題も楽しいです。早く皆さんとワインを飲みながら語り合える日が来て欲しいですね。
 息子夫婦は予定より半年遅れで日本を発ち、昨年9月からボルドーで暮らし始めました。今ボルドー大学のブドウ、ワイン科学研究所で勉強しています。私も今年の春か秋にはボルドーに行きたいと主人と計画を立てています。ワイナリーやマルシェに行って、ワインやチーズを満喫して、その土地で暮らす様に旅してきたいと思っていますが・・・
 そんな旅行に行ける日を心待ちにしながら、フランス語を勉強していきたいと思います。