長野日仏協会は、「日本とフランス、ならびにフランス語圏諸国の人々との交流を通して、相互のより一層の理解を深める」ことを目的としています。
長野日仏協会

フランス語サロン・オンラインレッスン 2020年9月報告

コロナウイルス感染拡大で緊急事態宣言が出されたことに伴い、会議室の確保が難しくなった4月、初級上級ともにオンラインでレッスンを行うことになりました。
初の試みのオンラインでしたが、4月~6月のレッスンはZoom使用で順調に行うことができました。今回はその感想をお二人に書いていただきました。



Zoom de Bonjour!  (Zoomでボンジュール!) 

―― オンラインレッスンやってみました! ――     和田知子 (Sophie)

 はじめまして!私は素敵な先輩方に加わり、毎回楽しくドミニク先生のフランス語会話「初級クラス」を昨秋より受講させて頂いております。フランス語のABCから始まり、中途編入者の私にも、ドミニク先生は、(おそらく呆れながらも)寛大に、忍耐強く教えてくださり本当に感謝しています。そのようななか、あっという間にCOVID-19が世界中に広がる騒ぎとなってしまいました。まるで精神的には戦時下の統制生活のような"ステイホーム"キャンペーンが声高に叫ばれ、遂に4月には会場も閉館、クラスは休講となりました。このままレッスンがずっと出来なくなってしまうのでは!?ととても心配になりましたが、その場に行かなければ成り立たないお稽古とは異なり、会話のレッスンであれば、リモートでも可能ではないかと思いました。私自身、十年近く毎月十数か国のTime Zoneの異なるメンバーとZoom会議をしており何の地理的隔たりも不便も感じていませんでしたので、レッスンもとても簡単にできるのでは、と思っておりました。

 ですが、実際にやろうという事になった時、いつもは私もホストが設定してくれるURLを受け取るだけでしたので、そう簡単にはいかず、先ず会議の設定からはじまり、無料システムだと時間の制約がある事もわかり、3枠設定しなければいけないことがわかりました。

 そして、ようやくクラス全員でZoomにチャレンジ!最初は色々な不具合が有り、初めの1枠目は、まず顔が出てくるのか、音声が繋がるのか、なんだかみんな順番でフリースしているよ、とか、笑いっぱなしの20分でした。ようやく安定的に全員が繋がった頃、次の時間枠に移動するため一旦レッスンは終了となり、又別のURLにアクセスする・・といった具合です。それでも、黒板の代わりにチャット機能を使い先生が単語などを書いてくださるので、むしろ黒板より明確に文字が読め、発音する時の口の形も良く見て取れる、といったZoomならではの利点もあります。あれほど大騒ぎして設定していたZoomも今では皆何の抵抗もなくなり、最近もお教室の関係でZoomレッスンでしたが、難なく有益な時間を過ごすことが出来ました。

 今後のコロナの不確実な状況を考えますと、制限付きの時間枠を出たり入ったりする手間を省くために、代表者がZoom契約をすることも検討しても良いかも知れません。戦時下と違うことは、我々は離れていても繋がれる、そして情報を得、共有できるツールを持っている、それは決して一部の限定的な人たちではなく広く一般に保有できるものだ、という事です。大いに活用したいものです。さて、かく言う私はと言えば、Zoomで頭に残っているのは、単語や表現というよりは、むしろ楽し気な皆様の笑顔だけ・・かも、・・今のところ。頑張ります!



Télé étude
鎌倉貴久

 杉浦さんから突然いただいたZoomアクセスメールは、本来であれば長野市まで行かなくては受けられないドミニク先生とのフランス語学習が、県南の地にいながらにして可能となる画期的なものでした。ちょうど私の勤務する学校現場では、コロナ感染症に対する措置としての登校自粛が続く最中でした。オンライン授業を本格的に展開させることについて教員の間でも意識が高まっていた、まさにそのタイミングでのお誘いでした。私自身が生徒になるという想定でオンライン授業を体験できる絶好の機会と考えました。5月は休校中の職場から、6月には学校の授業が再開されましたが、その授業の合間を縫って、配信された5回すべてのオンライン授業に参加することができましたが、巷では自宅に居ながら仕事を行うテレワーク・在宅勤務への積極的な取り組みが奨励されているのに、職場にいながら遠隔教育を受けるという、まったく逆の展開です。

 テレワークの場合にはオンとオフの切り替えなども話題となっていますが、私のtélé étudeに伴う英語とフランス語の切り替えという課題は、ドミニク先生やフランス語を学ぶ仲間と同様に、勤務校の英語を学ぶ生徒のみなさんの心が広いことに助けられ、とにもかくにも何とか乗り越えることができました。他方、自分が教員としてオンライン授業を行うという課題の方は、そう簡単に乗り越えられるものではないと、つくづくと感じています。



指導 Dominique GRANDEMENGE先生

 初級 月3回 金曜日 10時30分~12時

 場所 ふれあい福祉センター他
 会費 4000円

 ドミニク先生のご指導のもと、テキスト「FESTIVAL」を使い、初歩の文法や発音を勉強しています。笑いの絶えない楽しいレッスンです。興味のある方は見学にいらしてください。(橋本)

202009.jpg 

 上級 月3回 月曜日 13時30分~15時

 場所 ふれあい福祉センター
 会費 4000円

  フランスのニュース記事を読んで理解を深め、自分の意見を述べ合う授業です。
 扱うテーマは世界中の政治、社会問題、文化など様々で、日本ではあまり報道されないアフリカや中東の話題も多く、多くを学ぶことができます。(杉浦)

*見学のお問い合わせは、両クラスともに下記にお願いします。
 杉浦真理子 sugibonjour@ybb.ne.jp