長野日仏協会は、「日本とフランス、ならびにフランス語圏諸国の人々との交流を通して、相互のより一層の理解を深める」ことを目的としています。
長野日仏協会

永田鉄男作品特別上映会 [2008.10.11~24]

永田鉄男作品特別上映会を終えて 杉浦真理子


昨年10月11日~24日まで、永田鉄男氏撮影による「大停電の夜に」と「うつくしい人生」を長野ロキシーにて上映しました。

果たしてチケットが売れるのか・・・最初は正直不安でしたが、語学講座のドミニク先生の多大なご協力をはじめ、多くの皆さまのおかげで私の手元にあったチケットはどんどんなくなりました。そして更に嬉しかったことは、チケットを買ってくださった方が、実際に劇場に足を運んでくださったことです。「この2週間はとても賑やかでした。」とロキシーの担当者の方からも言われました。

パリ在住の撮影監督"世界のナガタ"が長野県中野市出身であること、そして彼の映し出す映像の美しさの土台には信州の自然があることを多くの方に知っていただけたと思います。パリの永田氏からも度々ご連絡いただき、故郷への思いの強さを感じました。

「Le septième art」といわれるフランス映画。今回は10周年記念行事としての上映会でしたが、機会を見つけてこれからも地域に発信したいと考えております。今回映画をご覧になった方、感想をお寄せいただけたら嬉しいです!今後の参考にさせていただきます。最後に、ご協力いただいた皆様に心からの感謝を申し上げます。