長野日仏協会は、「日本とフランス、ならびにフランス語圏諸国の人々との交流を通して、相互のより一層の理解を深める」ことを目的としています。
長野日仏協会

フランス語サロン初級クラス 2022年3月報告

指導 Dominique GRANDEMENGE 先生

 

初級 月3回 金曜日 10時30分~12時
場所 ふれあい福祉センター他

ドミニク先生のご指導のもと、テキスト「FESTIVAL」を使い、初歩の文法や発音を勉強しています。興味のある方は見学にいらしてください。
ある日のクラスの様子をご覧ください。

 

ある日の『フランス語サロン(初級)』 柄澤 良子

 今日のレッスンは「フランスの朝食」についてです。テキストによると、一般的にフランスでは軽く食べるだけで、家族一緒には摂らないとあります。飲み物は、コーヒーか紅茶、食べるのはスライスしたパンにジャムかバターをぬってとあります。なかにはコーヒーか紅茶のみの人、そして食べない人も大勢いるとか。また、子供の飲み物はショコラ、食べるのはスライスパン、時には、シリアルとのこと。週末は時間があるから、普通はクロワッサンを買って、ヨーグルトや果物も食べるとか......。私はビックリ⁉ですね。年齢の違いかもと思いながらも「『朝食は1日の内で1番大切ですから、栄養を考えてバランス良く・しっかり摂らなくてはいけません。』と、教わりました」と、アドバイスしたくなりました。
 そこで、ドミニク先生、「皆さん、今朝は何を食べてきましたか?ひとりひとり発表しましょう」。『ごはん、納豆、みそ汁、焼き魚、サラダ、つけもの、緑茶。』『トーストにジャム・バター、ゆで卵、サラダ、コーヒー。』『茹でたじゃがいも、ベーコンエッグ、果物、ドクダミ茶。』『薬膳おかゆ、ポテサラ、ヨーグルト、ウーロン茶。』等々。全員の皆さんの分は書ききれませんのでこの辺でご勘弁を。知らないフランス語の単語は、その都度、先生が黒板に書いて教えてくださり、発音を練習しました。出席していた全員の発表が終わると、黒板はアルファベットで埋まりました。全部書き写すのが大変でした。発表の都度、「え~っ」とか、「私も~っ♡」とか、「ほんとうっ?」「あっ、宿屋ご飯!」と、いくつも声があがりました。
 そして、とうとう正午の鐘が鳴りました。あっ!ドミニク先生の今日の朝食を聞き忘れました。