長野日仏協会は、「日本とフランス、ならびにフランス語圏諸国の人々との交流を通して、相互のより一層の理解を深める」ことを目的としています。
長野日仏協会

フランス語サロン初級クラス 2021年12月報告

指導 Dominique GRANDEMENGE 先生

 

初級 月3回 金曜日 10時30分~12時
場所 ふれあい福祉センター他

ドミニク先生のご指導のもと、テキスト『FESTIVAL』を使い、初歩の文法や発音を勉強しています。笑いの絶えない楽しいレッスンです。興味のある方は見学にいらしてください。
クラスの様子を、市川由紀子さんに書いていただきました。(柄沢)

 

初級クラスに参加して 市川由紀子

 「Bonjour à tous!!!」フランス語の A,B,Cも知らなかった私が、今年のシャンソン発表会でお仲間に掛けた第一声です。こんな私を数年前までは想像もしていなかったのに ・・・
 長野冬季オリンピックを契機に世界各国へ旅する事が多くなり、有る時から好きなシャンソンを原語(フランス語)で歌ってみたくなりました。そんな時、日仏協会のイベントで橋本さん(Brigitte)に勧められ、音声だけでも学べたら、と軽い気持ちで初級クラスに参加させていただいたところ、発音を会得する為には「動詞の活用、アクセント、その他」理解しなければならない事が沢山あると知り、実のところ少々怖気づいてしまったのも事実です。
 でも、有難いことに、ドミニク先生の忍耐強い包容力とクラスの温かな雰囲気の中でドロップアウトする事もなく現在も続けられています。初級クラスでは、教科書と練習帳を使用した学びだけでなく、授業を飛び出して、フランス国境周辺の国々の話や、ワイン、レストラン・美食、美容の話等々が飛び交い、いつもワクワクした気持ちで教室を後にしています。この頃は、このコロナが収束したら、ワイン旅行したいね~などという話まで出て、知りたい・学びたいモチベーションが高まっています。言葉って不思議なものですね!!知らなかった事が理解できるようになると「音」に対する気持ちの入り方も違ってきて、満足度が2倍にも3倍にもなる事がやっと分かってきました。
 今回の発表会では、「Merci d'avoir écouté ma chanson aujourd'hui!!」と締めくくりました。まだまだ先は長いですが、諦めずにユックリと、楽しみながら学び続けたいと思っています。皆様も、このクラスでご一緒に如何ですか?